--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.08.10 *Mon

映画レビュー「第一弾」

今日は二本立てということで

映画レビューをしていこう

記念すべき初回は、一番好きな映画を紹介します

「フルメタルジャケット」です
この映画はベトナム戦争とはなんだったか?を描いた映画です

監督はスタンリー・キューブリックやはりこの人は凄いです
キューブリックと言えば他に2001年やシャイニングなども好きですけども

フルメタル・ジャケットが一番好きですね

大きく分けてフルメタル・ジャケットは 前半の訓練編と後半の戦争編に分かれています

その中で前半の見所はなんと言っても教官のクソみたいな言葉遣いです
日本語訳を最初戸田 奈津子が担当していたそうですが 柔らかな訳に
キューブリックがクビにしたのは有名
でもまぁ、汚くないと作品感が完全に捻じ曲がるしね
本当にマシンガンのように汚い言葉が出てきて圧倒される
そしてまぁあっけなく前編は終わり

後編(戦場)へと主人公(ジョーカー)は行く
その中で戦争で誰と戦っているのかといったものだ
前半の教官が強すぎて後編なんてあったっけ?って言う人が多いけど
ぶっちゃけ後編の「静」は恐怖感を出すためには必要な演出だったと思うし
後編の印象が弱いって人はハートマンしか見てないだろうし
汚さで目を直ぐにやられる腐ったクソみてぇな馬鹿な目玉持ってんだろ、ご婦人
後編は俺の中では印象深い。特に最後とかね

本当この映画はディズニーの配給なら最高だったよ
でもまぁワーナーにああいうオチをつけられる音楽はなかっただろうしねぇ
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

ネタバレ御免
フルメタルジャケットのハイライトは、やはり戦場でやっとこさ殺した熟練スナイパーが現地人少女だと分かるシーンと、行軍しながらのネズミーマーチですよね。自由と民主主義の名の下、気に食わない国を強引にアメリカナイズして回ることに対するキューブリックの皮肉と解釈しています。
追伸、リンクありがとうございます。
2009/08/12(水) 23:13:44 | URL | kzhr #hbEJgXEU [Edit
黒人のチンこがでかいって事意外覚えてません
2009/08/13(木) 08:00:04 | URL | #- [Edit
フルメタル~は名作といわれていますけど
まだ見たことはなく、戦争物の生々しさが苦手な僕は
見ることないと思います;;
ドキュメンタリー系はどこまでリアリティを追求できるかだと思いますがね
2009/08/16(日) 19:59:01 | URL | と #- [Edit
返信
>kzhrさん
確かに微笑みデブの狂気に目が行きがちですがやっぱりその二つの場面が
印象的ですよね。あの少女をレイぷしないもんなのかね?とも思ったんですけどねw

って言うかレイ○プって禁止ワードらしいですね
こういうところがFC2はクソですね

> 黒人のチンこがでかいって事意外覚えてません
コクジンハダメ オオキイカラ

>と さん
フルメタルジャケットはそこまで生々しくはないと思いますよ
地獄の黙秘録とかプライベートライアンは辞めといた方がいいと思いますけどね
フルメタルジャケットは、リアルとはまた違った良さがありますね
一度見たら分かると思います ラストシーンが印象深いです
2009/08/18(火) 23:48:57 | URL | anassk #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © あなきんと愉快な仲間達 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。