--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.10.02 *Fri

ぱんつ

そういや大分、前の話になる

8月30日ぐらいのお話だ。

その日は24時間テレビをやっていた日だ

甥っ子が大阪南港のATC(他の地域の方は分からないと思います、すいません)
でやってる大恐竜帝国というイベントに行きたいという話をして
一緒に行こうと誘われたので身重の姉、甥、オレと三人で南港のそのイベントに行って来た

車でトロトロと並ばされ30分ぐらい待ったかなぁ
姉はいつもの通り警備員と押し問答をしたりといつもの通りだった
(姉は対外的にはDQN)
でまぁATCに入りそんなに美味しくないそばを食べ
いざ、大恐竜帝国に入った

そのとき周りのお子さんがキャッキャ、キャッキャと飛び跳ねていて
「あー、お子さんテンション違うねー」と姉としゃべってると
うちの甥もキャッキャ、キャッキャと飛び跳ねていた
子供は変わらんね・・・

で、展示内容はというと化石の展示ではなく
実寸大の骨の模型と動く模型が通路に配置されていた
骨→ロボットという感じの順路になってる展示で
うちの甥は骨の展示は説明文も読まず 一般常識的な
恐竜に対するボクの話(ラプトルはこの部分が特殊でしゃべってたかも
しれないんだよー的なもの)も聞かず ズンズンと進んで行ってた

入るときにクイズを渡されていて、彼にはそのことしか頭に無かったんだろうな
名前しか見てなかったもん

ロボットのエリアになるとかなりでかいティラノサウルスがスピーカーで「がおー!」
と叫びながらぬるぬる動いてたりとその場所では流石の甥っ子も足を止めていた

周りのお子さんは泣く子もいたりと結構ほほえましい状況だった
ロボットは多分、発泡スチロール製っぽくて塗装が剥げてたりと近くで見ると
ちょっとあれだったわ もうちょっとコーティングとかちゃんとしようよ・・・
ニ関節とかややこしい感じじゃなくて、大体一関節で結構単純っぽい作りだったと思う

で、展示物が終わると まぁこういうので良くありがちな物販コーナー
300円で~が体験できるよとかそんな感じ
まぁ無料の化石発掘とか言うヤツにひとまず並んだ
何やら砂場にでかい骨みたいなのが埋まってるから
それを掘り起こして楽しんでね っていう砂遊びだった

甥っ子は横から入られたりしながらも、その砂場で化石を掘りを楽しんでた


さぁここで枕は終わりだ

まぁ大人は砂場に入れないで外から子供の様子を見る感じなのだが
甥っ子の何回りかでかい女の子 小学校の高学年 多分5~6年の子が
いたのだが うんこ座りをしながら掘ってたんだ
まぁうんなんだ まぁ分かるだろ ねぇ 

木綿の生地が見えてた訳だ


でも正直さ 全く反応しなかったわ
パンチラでは抜けないよね 本日はいいことがあるかもしれない
と思うぐらいのレベルだよね

で、ここからは蛇足になるけど
その大恐竜帝国から出てWTC(横に建ってる高いビル)の上の階に行ってみようと
行ったんだけど
なんか凄いことになっていた あまり可愛くない初音ミクとかボーかロイドのまがい物や
よく分からん作品のよく分からん格好をしてる人たちがWTC内を闊歩していた
いやまぁATCにもチラホラいて、なんなんだろうって感じで
多くの家族連れの好奇の視線に晒されてたけど
WTCには、それ以上のというか前線基地みたいに一杯いた
で、家族にはヲタで通ってるワタクシですが、
「あんなことすんの?」とか聞かれたりするわけですよ
空気が嫌な空気になるわけですよ

本音としてはコスプレする人がそこまで嫌いなわけではないけど
なんか流行のボーカロイドとか流行の物ばかりで糞ほど面白みにかけてた
ライダーの人がいたけどその人だけなんか浮いてたのが可愛そうだった
素人目で見て一番出来が良かったのに・・・


屋上で景色を見て、帰って、おしまい
甥っ子はそこで泣く?ってとこで泣いたり生意気を言ったりと可愛らしかったです
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © あなきんと愉快な仲間達 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。