--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.10.21 *Wed

さむらいちゃんぷるー

なんかブログ放置しててすいません

下書きでは書けるけど公開出来ない今日この頃

まぁ某所でサムライチャンプルーを見たのでもう一度見ました

で、今回はそれについて書こうかと

フウという少女と二人の正反対の侍?が
「向日葵の臭いのする侍」と言われる侍を探すというストーリーです。
一応、旅の目的はあるわけでカウボーイビバップとは、そこらへんが違います
でも、その旅の目的というお題目に寄りかかりストーリーが本当の意味で動き出すのは
20話以降になります(全26話)
確かに面白いし、雰囲気、音楽、演出はいいと思います。
でも あ、終わった。って、感じで なんというか印象に残らないんですよね

そんな感じ。ネタバレはイヤンとか戯言は嫌じゃって人は続きを読んじゃダメ
ここからは多数のネタバレでいくけど

チャンプルーすぎるというのが一番の印象ですかね

ストーリーに一貫性はなくて詰め込んだぁ って感じですよね
でもその混ぜ方が闇鍋と言う感じじゃなくて
無難に食えてしまうのが一番の問題
演出にしても全てが意外(ボイスパーカッションのあれとか、野球とか)だから
意外性がないしね
殺陣も頑張ってるし、動きもいいと思うけど 無駄な動き多くね?
7話でシリアスなシーンなのにやたらと動く会話シーンで笑いそうになったぞ
この作品は名作だとは思うし、下手すりゃ印象に残らないぐらい
チャンプルーにするのが製作側の意図かもしれないけど


カウボーイビバップ作った後でこれかよ


おわり
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © あなきんと愉快な仲間達 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。